スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09'2.21トリプルK興行第5弾の全カード決定

09'2月21日(土)トリプルK興行第5弾の全カードが出揃いましたので発表致します。


■第1試合

【ライト級】2分×3ラウンド


◎朴 健(22)パク ケン

【所属】ダイケンジム

【身長】176cm

【体重】61kg

【キャッチフレーズ】
ダイケンジムの美しき死神

【戦績】
キック歴3ヵ月 デビュー戦

【選手コメント】
初心者ですけど、若さと勢いで頑張ります♪

VS

◎小澤 純司(34)オザワ ジュンジ

【所属】ダイケンジム

【身長】164cm

【体重】66kg

【キャッチフレーズ】
鍛えるお父さん

【戦績】
キック歴3ヶ月 デビュー戦

【選手コメント】
筋トレや、ジムトレ、地道な努力してます。体を動かすのが好きで、とても負けず嫌いです。

【試合のみどころ】
トリプルK恒例になったデビュー戦の選手によるフレッシュな試合をお届けします。
一見、同門対決に見えますが、青コーナーの朴は元FourRhombus所属で、トリプルK第1弾に出場した友人の澤木選手の試合を観てキックを始めた経歴を持つ。
仕事の関係でFourRhombusへ通えなくなり、仕事先の紹介でダイケンジムへ移籍して、今回憧れのトリプルKでデビューを果たす選手。
対する小澤選手はキャリアこそキック3ヶ月ですが、ジムワークで鍛え上げたフィジカルは一流アスリート以上、初心者同士にとってフィジカルの差は大きい。
二人は同門だけど練習時間帯が違う為、全くの初対決になる。
ちなみに朴選手はFourRhombus時代に強烈な左ミドルで相手の腕を折った経験を持つ。
死神の鎌は鍛え上げられた肉体を切り裂くのか?
こう御期待!!

■第2試合

【ミドル級】※2分×2ラウンド

◎降矢 沖(31)フルヤ オキ

【所属】和術慧舟會FourRhombus山梨笛吹道場

【身長】167cm

【体重】68kg

【キャッチフレーズ】
夜の寝技王 おき☆すた

【戦績】
ブラジリアン柔術全日本選手権2位
ナンパ戦績
176戦113勝
キックデビュー戦

【選手コメント】
ベッドの上で培ってきたテクニックをリングの上でも発揮出来るか?

VS

◎杉山 良(17)スギヤマ リョウ

【所属】ダイケンジム

【身長】184cm

【体重】68kg

【キャッチフレーズ】
眠れる未完の大器

【戦績】
キック歴3ヵ月 デビュー戦

【選手コメント】
JOMOで働いてます。

【試合のみどころ】
久々の異種格闘技戦と呼べる一戦。
“打撃VS寝技”
“インファイトVSアウトボクシング”
ファイトスタイルもライフスタイルも違う二人が何の因果か四角いジャングルで出会う。
名勝負となるか?噛み合わずに終わるか?
関係者ですら予想のつかないこの闘いにこうご期待!!


■第3試合

【ライト級】2分×3ラウンド
◎浅川 大立(27)アサカワ ヒロタツ

【所属】ダイケンジム

【身長】172cm

【体重】64kg

【キャッチフレーズ】
トリプルKの裏番長

【戦績】
キック歴5年 プロ選手

【選手コメント】
またまたノーコメント

VS

◎塚原 圭(38)ツカハラ ケイ

【所属】triple k

【身長】174cm

【体重】63kg

【キャッチフレーズ】
アマチュアの番人

【戦績】
キック歴5年、2008年全日本アマチュアトーナメントライト級 準優勝

【選手コメント】
プロになりたいヤツはオレを倒してから行け!

【試合のみどころ】
禁断の師弟対決が再び実現!
トリプルK皆勤賞の二人が「これがキックボクシングだ」と言わんばかりのファイトを見せる。
やはりこの二人が出なきゃトリプルKは始まらない♪

■第4試合 セミファイナル

【ライト級】2分×3ラウンド

◎羽田信(24)ハダ マコト

【所属】タナベジム

【身長】166cm

【体重】64kg

【格闘技歴】キック歴3~4年

【キャッチフレーズ】
タナベジムの殴者(なぐりもの)

【選手コメント】
タナベジム同門の篤先輩に影響を受けた得意のパンチで仕留めます。

VS

◎福島 文仁(29)フクシマ フミヒト

【所属】ダイケンジム

【身長】168cm

【体重】62kg

【格闘技歴・入賞歴】
プロ戦績10戦2勝7敗1分

【キャッチフレーズ】
熱き魂のテクニシャン

【選手コメント】
またこのリングに帰って来ました。


【試合のみどころ】
前回のメインを締めた羽田選手が再び登場。
相手はトリプルK第1弾の興行でマイウェイジムの青沼を完封して勝利したダイケンジムのベテラン、福島選手が名乗りを上げた。
猫科の動物を思わせる俊敏な身のこなしで相手を翻弄するファイトスタイルは、選手同士の間でも定評があります。
前回、タイ帰りの片岡選手を山篭もりで迎え撃った羽田ですが、片岡と同門の福島に対しても山篭もりを行うのか?
共にプロで実績のある者同士の対決にご期待下さい。

■第5試合 メインイベント

【ミドル級】2分×3ラウンド

◎塩沢 貴幸(30)シオザワ タカユキ

【所属】渡辺ジム

【身長】177cm

【体重】 74kg

【格闘技歴】
キックボクシング3年

【キャッチフレーズ】
真剣勝負の甲州武者

【選手コメント】
宜しくお願いします。

VS

◎中村 直文(28)ナカムラ ナオフミ

【所属】ダイケンジム

【身長】180cm

【体重】72kg

【格闘技歴】
プロ戦積 5戦2勝3敗(2KO)

【キャッチフレーズ】
炎の逆転KOファイター!

【選手コメント】
寿司のネタにして握ってやります。

【試合のみどころ】

今回のメインは迫力のミドル級対決をお送りします。
共に長身、共にコンビネーションを駆使し、共に一発のある選手同士、これが噛み合わない訳がない!
個人的にも二人のスパーを見た事がありますが、これは楽しみなカードです!
勝ってメインを締めるのはどちらの選手か?
どちらが勝っても、お客さんが満足して家路につく事は間違いない!


【インフォメーション】開場21時

試合開始22時

入場料 ¥2.000(ワンドリンク付き)

【住所】
南アルプス市 浅原197ー1栄光第一ビル206

【TEL】
055ー282ー6323
スポンサーサイト
プロフィール

FourRhombus

Author:FourRhombus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。